【166号】D-18 クラス会-村瀬理事長の送別会開催

2015/12/21会長短信

2015年12月13日(日曜日)D-18クラス会(代表社員・阿久津七光氏)は大学本館2階リンドウにおいて、退任を迎える村瀬理事長の慰労を兼ねた送別会を行った。D-18クラスの一員として同窓会財政部長の村上純子氏がおり、送別会への同窓会代表理事及び島袋幸昭副会長・神作ムツ子広報出版部長の3名の参加について、斡旋の労を執るべく依頼した。村上氏からクラス代表社員の阿久津氏に申し入れが行われ、阿久津氏から村瀬理事長の意向を確認して戴き、出席の了承が得られた。

理事長の送別会については、大学で実施するという動きがなく、同窓会主催で実施したという形もないことから、D-18クラス会の送別会に相乗りする形で参加を申し入れた所、快く承認して戴いたという経緯がある。

当日は理事長の案内で大学内を見学し、料理・酒持ち込みで会場設営がされ、阿久津氏の司会で会は和気藹々の裡に進行した。会終了後クラス会のメンバーは、玉川学園前駅に移動し、久闊を叙した。

ページのトップへ戻る