牽強付会

2010/04/27会長短信

牽強付会[けんきょうふかい]という四字熟語がある。『牽強』とは『無理にこじつける』ことを意味している。『牽強付会』と四文字の組合せになると、『本来道理(事実)に合わないことを無理にこじつけて、自説に有利になるよう展開すること』ということになる。今、我々を取り巻く環境として“牽強付会”を言わなければならない情況がある。同窓会の運営が規約規定に違反している等という、謂われのない理由を持ち出し、あたかも自らの主張のみが正当であるかの如く振る舞っている。挙げ句の果てに正体不明の会をでっち上げ、あくまで我々の活動を妨害しようという行動を続けている。傍から見ていると、何が嬉しくておやりになっているか解らないが、『牽強付会』と言われないことをお祈りするばかりである。

ページのトップへ戻る