CP内帳簿の誤入力解明

2010/04/19会長短信

会計監査の当日、帳簿上175円の過剰が出た問題で、

①21年4月から22年3月迄の収入及び支出を検討した結果、9月180円、2月40円の誤差があることが分かった。
②また8月3日の代議員会の交通費のうち両替手数料の315円が諸経費に計上するものを振り替えに記入しており、この金額が計算されていなかった。
③9月25日の事務局の人件費の60,240円の支払いに際し、60,420円と誤入力。
④2月の集計がピポットテーブルで出した総計と合わす、通信費40円の入力ミス。

以上、計算上のミスで、315円+40円-180円=175円の記入ミスが生じたということのようである。
事務局が全てのデータを再調査した結果、上記の経緯が判明した。CPは正確に処理するかもしれないが、データは人が入力する。今回の事例は、細かな数字の入力ミスが招いた結果であり、これを防止するためには、入力時に指呼確認する以外方法は無いと思われる。

ページのトップへ戻る