会計監査終わる

2010/04/26会長短信

2010年4月25日(日曜日)午後12時から同窓会会議室において会計監査が行われた。2名の会計監査と執行部側は会長・会計理事1名・事務局長の3名。会計担当副会長は家庭の不幸があって欠席、会計理事1名は会社の出張で欠席ということになった。同窓会の業務は、それぞれ仕事としてやっている訳ではないので、都合良く全員が揃うということは不可能であるが、会計監査の諸氏は、帳票類、現金残高等を精査し、間違いないことを確認して戴いたが、175円の記帳ミスがあることが判明、種々検討の結果、コンピュータの入力ミスが考えられることから、再度、全ての入力dataを精査することになった。決算額・支払伝票・残金の総計が一致しながらコンピュータの出力dataが異なるとすると、入力ミス以外考えられないということで、再度入力したdataの見直しをすることになった。

ページのトップへ戻る