【155号】(一社)昭薬同窓会山形支部総会・親睦会

2015/06/25会長短信

(一社)昭薬同窓会山形支部(松田愼一支部長・D-18A)は平成27年6月21日(日曜日)午後4時からメトロポリタン山形3階宴会場において総会が開催され、横澤壽一副支部長(D-23A)の司会で会議は進行した。

支部長挨拶で、松田支部長は「2014年10月12日~13日に山形で行われた第47回日薬学実大会に6,000名を超える人数が集まり、山形支部としては久々に集まりを持ち、昭薬同窓会IN山形を開催し、支部からの参加9名、全国から9名、本部から3名が参加し、支部総会が開催され、新支部長の選任が行われ、松田が引き受けることになった。今回支部例会として開催することが出来たが、今後は定期的に会の開催をしたいと考えている。昨年12月役員4名を選任した。今回この会を開催するに際し、大学の理事長に声をおかけした。本日お目にかかり、45年振りの再会であった。理事長とは同級生で有り、お出で戴いて感謝している。

今回のこの会を開催するに際して、同窓会本部から2名が参加戴き、大学から村瀬理事長・元木理事のお二方の参加が得られたことに感謝したい。」

引き続き「山形支部規約(案)」が提案され、特に異論なく、承認された。

引き続き、同窓会活動の現状を寺門理事がP-ポイントを用いて紹介し、大学の現状紹介では村瀬理事長が同様にP-ポイントを用いて施設紹介・国家試験の結果等について、説明された。

同一会場で合同写真を撮し続いて宴会に入った。宴会では、それぞれが自己紹介を兼ねて、近況報告を行い、次回会合には仲間に声を掛けて参加したい等の声が聞かれた。

ページのトップへ戻る