【151号】多摩南支部合同祝賀会

2015/02/16会長短信

2015年2月11日(水/祝)16時から町田市のホテルラボール千寿閣において林秀美先生、下川正見先生の叙勲を祝う会が一般社団法人昭薬同窓会多摩南支部の主催で行われた。村上純子同窓会理事の開会挨拶及び司会により、飯田好一前支部長の受勲者の紹介及び挨拶が行われた。

今回多摩南支部に属する林元理事長が母校の発展に寄与したとして旭日中綬章を、同じく下川氏(国立国際医療センター元薬剤部長)が瑞宝双光章を受勲された。お二人とも当支部の会員で、林先生は神奈川県内の会員数が多いことから分割して多摩南支部を造ることの助言を頂き、下川先生には支部の結成以降、会運営に御協力頂き、またこの度は新支部長として、今後の支部運営を担われる方です。

乾杯の発声は同窓会副会長の島袋幸昭氏が、祝辞は林氏の同級である田中龍夫本学名誉教授(D-2)、下川氏の同級である加藤久子(D-7A)氏が、それぞれ御祝いの言葉が述べられた。

記念品贈呈、花束贈呈と続き、林秀美先生・下川正見先生の御礼の挨拶が行われた後、同窓会代表理事として、閉会の挨拶を行わせて頂いた。

ページのトップへ戻る