【135号】(一社)昭薬同窓会岡山支部懇話会

2013/11/28会長短信

(一社)昭薬同窓会岡山支部同窓会が2013年11月16日(土曜日)午後7時30分から西川緑道公園沿いにある「割烹やまね」において開催された。会冒頭、本部組織担当寺門理事(D29)によりパワーポイントを用いた専門学校時代・桜新町時代・現在(町田)の校舎等の写真を示しながら同窓会の現状等を紹介した。

引き続き小山敏章氏(D32)の司会で会は進行し、乾杯は役重昌廣氏(D35)の音頭で行われ、司会者から今回の会は永年御苦労された五味田裕先生(D15)慰労会を兼ねて行うものであるの紹介がされた。五味田氏は岡山大学医学部・歯学部附属病院 教授 薬剤部長をされていたが、その後、岡山大学名誉教授のまま、就実大学 副学長 薬学部長をされており、今般、就実大学のお仕事も全て引退することになったので、永年の御功績を祝す意味で、囲む会を開催することになった。

五味田氏の挨拶の後、各自の自己紹介・近況報告に移ったが、今まで幾つか廻った支部会と異なり、参加者が皆さん明るいのには驚かされたが、支部会ではお互いに先生と呼ぶのは止めて、名前で呼び掛けようと云うことにしてあるそうで、何々ちゃんという呼称が飛び交っていたが、このやり方が会の運営をクラブ活動のノリで運営できる結果になっているものと思われた。

ページのトップへ戻る