【82号】同窓会のシンボルマーク決まる

2011/12/09会長短信

研修手帳等の印刷は、法人化した後にしたいということで、延び延びになっていましたが、同時に同窓会のマークを作りたいということで鈴木富士夫氏に依頼していたところ、今回竜胆の2枚のデザイン画を頂戴しました。

会のシンボルマークとして使用して戴けるなら名誉なこと、デザイン料は要らないと云うお言葉を戴いたので、金の無い当会としては、感謝、感謝と云うことで、早速使わせて戴くことにしました。

竜胆の花びらが一輪の物と、竜胆の葉と三輪の花が組み合わされた物です。三輪の方は早速「団結・友愛・研鑽」の三つの言葉を組み合わせた物では無いかという声が理事会で出ていましたが、それぞれ見る人がどう感じるかと云うことで、この三つの花の意味は確立していけば好いのでは無いかと思います。もし会員の皆様の中で、この言葉がよいという物があれば御連絡を………。

シンボルマーク

ページのトップへ戻る