【122号】学長訪問

2013/03/18会長短信

2013年3月14日(木曜日)午後2時より昭和薬科大学学長 西島正弘先生と面談致しました。学長就任もお目出度い話ですが、今回の訪問は西島学長が『薬事・食品衛生審議会』の会長職に就任されたことへの表敬訪問です。同窓会からは古泉代表理事と島袋筆頭副会長の2名です。

『薬事・食品衛生審議会』は、厚生労働省設置法第11条に規定される薬事法・独立行政法人医薬品医療機器総合機構法、毒物及び劇物取締法、安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律、有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律、食品衛生法の規定により、それぞれ権限として属するものを処理する委員会で、国の薬務・食品衛生行政の根管を担う審議会である。

『薬事・食品衛生審議会』が開催され、その審議結果が公表される都度、会長・西島正弘(昭和薬科大学学長)と報道されることにな、大学として世に貢献していることの証明になるものであり、卒業生として喜ばしい限りである。

なおその時、今年は沖縄の昭和薬科大学附属高等学校から2名の学生が入学することが決まったというお話を伺った。

ページのトップへ戻る