『銀行名義変更廻り』

2009/10/29会長短信

10月28日(水曜日)成瀬駅で事務局長と10時に待ち合わせ。会長交代に伴う預金通帳の名義変更のため、銀行・郵便局廻りを行った。ペイオフの関係で定期預金等を分散したため、無闇に銀行の数多く、会計監査を担当していた当時、預金金額の管理が大変だったが、銀行廻りをしてみて余計大変だという思いになった。最も、今回は会計担当者に依頼して銀行の集約化を図ることにしており、それが済めば管理が楽になるかもしれない。結局この日一日では銀行廻りは終了せず、11月4日(水曜日)に再度名義変更で廻ることになった。

4日の日は名義変更だけではなく、信用金庫の口座を都市銀行に変更したのと、旧大学の所在地である世田谷区桜新町の銀行の分を成瀬支店に変更する手続きも取った。残高証明を取るために、わざわざ桜新町に行くのは非合理的であるという理由で変更した。本来ならとっくの昔にやっておくべきことなのであろうが、そのままになっていたと言うことである。

丸々2日銀行廻りに手を取られたが、もう少し銀行を集約する必要があるのではないかと考えている。

ページのトップへ戻る