【54号】衷心より祈る・・・

2011/03/12会長短信

何時もより揺れ方が長く、引き摺るような重さが感じられる地震が来た。嫌な雰囲気だなと思っている内にテレビが地震のニュースを流し始めた。震源地は宮城県沖で、大津波注意の注意報が出されたと言うことであった。その時点まで、こんなに酷い状況になるとは思ってもいなかった。結果としては国内最大M8.8という。北日本と関東にかけて、最大10mの津波が襲い、大火災が発生した。

岩手、宮城、福島3県で壊滅状態の地区が続発しているとの報道がされている。各地区では我が同窓会の会員が活躍していたはずである。同窓生の無事を祈ると共に、多くの住民が無事であることを衷心よりお祈りしている[2011.3.12.]。

ページのトップへ戻る