【107号】会員拡大の努力に感謝

2012/09/07会長短信

D-12A選出の社員の方は、本来なら理事として迎えたいと思っていた方だが、残念ながら病気になり現在療養中である。先日行われた社員総会に病を押して出席され、総会の論議に参加して戴いた。総会終了後の情報交換会に参加していきませんかと申し上げたところ体調が悪いので帰りますということだったが、会長の話を聞いていたら偉く大変なことになっていると思いました。出来ることで協力しますと云うことだった。

9月2日に行われた理事会で、その彼がクラス全員に私信を出してくれて、会の置かれている状況を説明してくれたと云うことである。その結果、8月中に14名の会費納入が有り、そのうち7名は会費未納者だったと云うことである。

体調不良の中、同窓会を何とかしたいという思いから御努力戴いたものと思うが、その配慮に心から感謝したいと思っている。又、彼の手紙に対して温かい対応を示して戴いた同窓生諸氏にも感謝を申し上げます。

ページのトップへ戻る