【45号】志頂戴しました

2010/12/01会長短信

永年にわたり昭薬同窓会活動に貢献された先輩諸氏に感謝状と記念品を差し上げた。一つには9年に亘る長期政権の下で、曖昧になっていた規約規定を厳密に実施するため、何時委嘱したか解らない顧問について、委嘱した会長任期と同一任期とする規定を厳密に実行するため、顧問の委嘱を停止することにした。とはいえ、長年、曖昧にしてきたものを一気に改めるというのは礼を欠く話であり、会としてのケジメを付けるという意味もあって感謝状を差し上げた。今回、感謝状を差し上げた1人、松永さんから同窓会へということで御寄付を頂戴した。心から感謝する次第です。

専門を卒業した先輩達の思いは、新制卒の我々と異なり、自分たちの学校という思い入れが強い。卒業した学校にそこまで肩入れ出来るのは、自分達が創った大学という思いがあるからだと思われる。そこまで熱くなれるのは、何ともうらやましい限りである。

ページのトップへ戻る