昭薬同窓会INびわ湖(日薬学術大会)報告

2009/10/13会長短信

平成21年10月11日(日曜日)にホテルピアザのレストランにおいて開催された懇親会において、近畿支部支部長代行として出席した野田和子氏(D-6A 昭和33年卒 大阪市)から提案があり、現行の近畿支部は広範にわたるため会運営が困難である。分割を行うべきだということになった。

分割案としては、次の検討がされたが、理事会としても早急に結論を出すことが求められる。

近畿支部分割案
分割・統合案 合計
京滋支部 滋賀県12名+京都52名 64名
近畿支部 大阪府137名+奈良県25人+和歌山県22人 184名
兵庫支部 102名 単独で独立 102名

上記分割案に基づき、それぞれの支部で支部長、幹事、代議員を選出する必要があり、有用な人材の選出及び支部総会を早急に開催し、各役員の決定が必要である。

ページのトップへ戻る