【40号】第3回 法人化規約検討委員会

2010/10/06会長短信

2010年10月5日(火曜日)午後1時より昭薬同窓会館において第3回法人化規約検討委員会が開催された。
出席委員: 下川委員長、奥津務、米倉徹、鈴木マリナ、辻和子、神作ムツ子
事務局:小林事務局長、参考人:古泉秀夫

前回までの論議を踏まえて、下川委員長より纏めの原稿提出があり、その原稿に基づいて、逐条的に検討を加えた。
その中で、各条文の書き出しは『この会』となっているが、『当法人』とするのが良いのではないか。単に『会員』というのではなく、『正会員』とすべきではないか。また、同窓会の理事の任期は3年となっているが、『一般社団法人及び一般財団法人に関する法律』第66条では、「理事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとする。ただし、定款又は社員総会の決議によって、その任期を短縮することを妨げない」とされており、法律通り理事の任期は2年とする。会長の任期は、3期6年までとし、その他の理事は再任を妨げないとすることでどうだろうか等の話し合いが行われた。

ページのトップへ戻る