【39号】昭薬同窓会多摩南支部第16回地域学術研修会

2010/10/03会長短信

平成22年10月3日(日曜日)午後2時より町田市民ホール第一会議室において昭薬同窓会多摩南支部第16回地域学術研修会が開催された。研修会の開催冒頭に飯田好一支部長から患者からの病気に対する相談事項と、信頼出来る専門医の紹介事例について、挨拶をかねて紹介がされた。地域における薬局の役割として信頼出来る医師のネットワークを持つことは重要であり、示唆に富んだ挨拶となった。

次いで東京大学動物医療センター薬剤部長今泉真知子氏より『ハイリスク薬の管理』と題する講演が行われた。ハイリスク薬とは何か、ハイリスク薬の定義、投与時に特に注意が必要な医薬品等、各項目毎に解説を加え、ハイリスク薬についての理解を深めることとなった。その後、同会場において懇親会が開催され、会員の交流を深めた。

ページのトップへ戻る