会員のひろば

2012/10/15第103号

薬理部OB・OG会開催報告
内田 智信(D−28B 昭和55年卒)

薬理部OB・OG会開催報告

7月15日(日)霞が関ビルに数十年ぶりに元薬理部の仲間が集合しました。今回は、住所が不確定なため、連絡方法はメールと電話と同窓会ホームページで。当日、少し心配しましたが、全国各地からちょうど50人の参加がありました。一緒に部活動をやった仲間が、実習のこと、夏合宿のことなどいろいろな話が出来ました。楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、新橋へ移動して行われた2次会、3次会へは80%の方が参加してくれました。皆さん、ありがとうございました。当日の写真は、http://photozou.jp/(写真検索:薬理部)

研究室同窓会の開催
益田 宣弘(D−19B 昭和46年卒)

研究室同窓会の開催

約30年ぶりで板井研究室同窓会を、平成24年6月16日(土)18:00から新宿(京町恋しぐれ新宿)において開催しました。

今回は、昭和48〜49年当時に板井研究室(薬品分析Ⅱ)【板井孝信先生:国立衛生試験所大阪支所長から昭和48年に本学教授、昭和51年〜昭和55年3月本学学長、その他WHO委員等】に在籍していた仲間で、住所が確認できる方を対象に、関根 宏氏(D−24A)が幹事となり皆さんに呼びかけていただきました。4名の方が体調不良や仕事の都合で参加できず、参加者が7名と少なかったことは残念でした。久しぶりの再会で、還暦直前から60半ば皆さん方であり、昔の面影があるものの白髪が多くなり、ずいぶん変わられた方もおられましたが、それぞれの近況報告(参加できなかった方のコメント)や大学当時の懐かしい話、さらには大学・同窓会の状況を報告など、話はつきずアッという間に時間が過ぎてしましました。今回参加できなかった方からも、ぜひ次回は参加したいとの連絡もあり、その後、昭和55年に集まった時の名簿が見つかりましたので、次回は本格的な同窓会ができればと思います。

第74回九州山口薬学大会に参加して
益田 宣弘(D−19B 昭和46年卒)

第74回九州山口薬学大会に参加して

第74回九州山口薬学大会が平成24年9月16日・17日の両日北九州国際会議場(北九州市小倉)で開催されました。強風と多くの雨を伴った台風16号の影響を受ける中で、6,000名を超える薬剤師が参加し、活発な情報交換が行われ、盛会のうちに終了しました。17日の夜には各大学別の懇親会が開催され、昭薬同窓会は坂本親志(D−28A)先生が世話人となり呼び掛けられ、薬理学研究室におられた梶山先生など懐かしい再会となりました。次年度は佐賀県(佐賀市文化会館:9月15・16日)で開催されますので、多くの薬剤師の皆様に参加いただきますようお願いいたします。

←【同窓会報 第103号】紹介ページに戻る

ページのトップへ戻る