東京城北支部会の報告

2019/09/21支部会報告

東京城北支部会
吉田 定(D-16 昭和43年卒)
日時:令和元年9月15日(日)
   午後2時から7時20分
場所:IKE・BiZ(としま産業振興プラザ)6階第2会議室
   懇親会:魚盛池袋店

IKE・BiZ6階第2会議室に於いて、高田一義氏(D-16)の司会のもと午後2時10分より総会を開きました。

逸見仁道会長よりご挨拶のお言葉をいただき議事に入りました。報告1.2.議案1.2.の審議の後、午後3時より今泉真知子氏(D-20B)の司会のもと研修会を行いました。

講師には、同窓生の昭和薬科大学名誉教授・日本薬科大学客員教授堀口よし江先生をお迎えしました。演題は、『一般名と構造は情報の宝庫』という興味深いテーマでご講演いただきました。一般と構造は、卒業後あまりなじみがなかったので、学生時代に戻ったような気分で聞き入りました。なるほどこれをもっと早く知っていれば、店頭での話題づくりになるし、売り上げも伸びたのにと単純に思いました。

懇親会は、午後5時から『魚盛池袋店』で開きました。
講師の堀口先生にもご出席いただき、逸見会長のご挨拶の後、田端理事の挨拶・乾杯の音頭で和やかな雰囲気のもと、大いに飲み、美味しい食事とおしゃべりに盛り上がりました。

最後に成りましたが、講師の堀口よし江先生、逸見仁道会長はじめご出席下さいました諸先生方にお礼申し上げます。また支部会開催にあたり同窓会より多大なご支援を頂きましたことをご報告申し上げます。ありがとうございました。

例年は、オリンピック・パラリンピックがあります。またお会いしましょう。ご出席をお待ち致しております。

ページのトップへ戻る