薬剤師業務支援講座:「地域医療」

2019/06/04お知らせ

平成塾薬剤師業務支援講座「地域医療」

日時
2019年7月21日(日) 13:00~16:10 (受付12:50~)
場所
町田市文化交流センター5階 サルビア(旧ぱるるプラザ)
住所

〒194-0013 町田市原町田4丁目1番14号
電話:042-710-6611
JR横浜線「町田駅」町田ターミナル口直結
小田急線「町田駅」西口から徒歩5分

テーマ

「地域医療」

講演1:横浜市青葉区における吸入指導連携の取り組み
講師:刑部 優希 先生
昭和大学藤が丘病院 呼吸器内科

気管支喘息やCOPDにおいて吸入薬は治療の中心となる薬剤です。内服薬や注射薬とは異なり、吸入薬は、正しく使用できなければその効果も期待できないが,正しく吸入できていない患者が多く存在することも報告されています。そこで昭和大学藤が丘病院呼吸器内科と青葉区薬剤師会は、治療効果ならびにQOL向上を目的に吸入指導の標準化や均てん化、そして医薬連携システム構築の目標を掲げ、吸入指導連携を2017年1月より実施しています。疾患や薬剤に対する理解度と吸入手技の評価の結果を解析することで 、吸入指導やデバイス選択に際する注意点の検討を行いました。

講演2:横須賀の小さな薬局が取り組む ~地域医療の発信基地としての役割~
講師:塚本 久美 先生
横須賀薬剤師会 ヒロ薬局

現在 薬局薬剤師は大きな岐路に立たされています。皆様はどのくらいの危機感をお持ちでしょうか?医薬分業が進み、全国に多くの薬局が開局しています。
しかし薬局は、薬局薬剤師は本当に地域住民から必要とされているのでしょうか?
「この薬局がうちの町に在って良かった。無くては困る。頼りにしている。」このように感じていただいているでしょうか?
今まさに生き残りをかけた薬剤師の闘いが始まっています。受け身の仕事は評価されないのではないでしょうか。地域包括ケアシステムの中で地域医療を担う薬局として横須賀での地道な取り組みを正直にお話しさせていただきたいと思います。少しでも皆様のこれからの地域でのご活躍に役立ていただければ幸いです。

質疑応答

取得単位

薬剤師認定制度認証機構CPC(G12平成塾)2単位
(研修センターなど他の機関との併用できますが、各団体により併用許容割合が異なります)

受講料
2,000円
申込方法

ゆうちょ銀行備え付けの払込取扱票でお振込み
通信欄に『7/21受講料』とご記入の上、お名前、ご住所、緊急の際の連絡電話番号を明記の上受講料2,000円をお払込みください。

参加料振込締切
2019年7月19日(金)
※ 振替受領証は申請時に必要になりますので保存しておいてください。
※ 受講申込は受講料の振込をもって受付終了となります。
※ 7/16以降お振込の方はゆうちょ銀行からの連絡が間に合いませんので出席の旨メール又はFAXで事務局へ事前にご連絡ください。
郵便振替口座番号
00180-0-324854
加入者名

一般社団法人昭薬同窓会・平成塾

主催/お問い合わせ
一般社団法人昭薬同窓会・平成塾
町田市東玉川学園3-3138-5F
TEL 042-722-5750 FAX 042-721-1295 お問い合わせフォーム

会場地図

町田市原町田4丁目1番14号

ページのトップへ戻る