薬剤師業務支援講座:「肝臓における薬物投与の陰と陽の作用」

2017/08/02お知らせ

薬剤師業務支援講座:「肝臓における薬物投与の陰と陽の作用」

日時
2017年11月26日(日)13:00~14:30(受付12:45~)
場所
町田市文化交流センター5Fサルビア(旧ぱるるプラザ町田5階)
住所

〒194-0013 町田市原町田4丁目1番14号
電話:042-710-6611
JR横浜線「町田駅」町田ターミナル口直結
小田急線「町田駅」西口から徒歩5分

演題

「肝臓における薬物投与の陰と陽の作用」

肝臓は沈黙の臓器と言われますが、これは自覚症状を認める頃には肝病変がかなり進行していることがあることが所以です。近年増加している薬剤、健康食品そしてサプリメントの摂取による薬物性肝障害、薬物が契機となって引き起こす自己免疫性肝炎などは、気付かぬ間に肝硬変へ陥ってしまう場合もあり、薬剤のみならず健康食品摂取における採血での肝障害モニタリングは重要です。しかしながら、薬剤の特性をしっかりと理解することにより、場合によっては相加相乗効果を望めることも事実です。今回、人体最大の実質臓器である肝臓を解剖および機能から振り返り、薬物性肝障害の特性を述べるとともに、肝癌診療における特殊治療が、肝機能とどのように向き合って実践されているかも含めてお話しさせていただき、少しでも日常業務のお役に立てればと考えております。

講師
永井 英成先生 東邦大学医療センター大森病院 消化器内科
取得単位
薬剤師認定制度認証機構CPC(G-12平成塾)1単位
(研修センターなど他の機関との併用できますが、各団体により併用許容割合が異なります)
受講料
1,000円
申込み方法

ゆうちょ銀行備え付けの払込取扱票でお振込み

通信欄に11/26受講料とご記入の上、お名前、ご住所、連絡先お電話番号(昭薬卒業生でコードNo(宛名ラベルお名前左下の3~5桁の数字)がわかる方はご記入下さい)もお書きになって窓口またはATMにてお振込ください。

参加料振込締切
11月21日 (受講料お払込で受付完了です)
11/22~24日にお払込みの場合、貯金センターより連絡が間に合わないため下記の事務局へ受講申込をお電話またはメール連絡、当日は振替受領証をご持参ください)
郵便振替口座番号
00150-0-373885
加入者名

昭薬同窓会生涯学習委員会

※ 振替受領証は申請時に必要になりますので保存しておいてください
※ 受講申込は受講料の振込をもって受付終了となります。

ご多忙のためお払込みできない方はご一報ください。
当日お支払いにして予約をいれさせていただきます。
資料用意の都合上要事前予約でお願いいたします。
(土日は事務局閉鎖のため7/21金曜午後3時迄にご連絡ください)

主催/お問い合わせ
一般社団法人昭薬同窓会・平成塾
町田市東玉川学園3-3138-5F
TEL 042-722-5750 FAX 042-721-1295 お問い合わせフォーム

地図

ページのトップへ戻る