昭薬同窓会について

沿革・組織

沿革

昭和27年(1952)
「昭薬会」の創設
昭和33年(1958)
「昭和薬科大学同窓会」の発足
昭和35年(1960)
「昭薬同窓会」の創設
(昭薬会と昭和薬科大学同窓会が合併発展解消して発足)
・初代会長に松永田鶴江氏就任
・事務局を大学校内におく
・第1回会員総会の開催
・昭薬同窓会会報(同窓会の機関誌)創刊号の発刊
・昭薬同窓会名簿第1版の発行
昭和36年(1961)
卒業生評議員制度の発足
昭和38年(1963)~
同窓会支部が各地に誕生、支部会が各地で開催
支部組織の整備の充実
昭和43年(1968)
昭薬祭に参加
昭和56年(1981)
会員総会の変更、第一回代議員会の開催
昭和58年(1983)
同窓会主催による学術講演会開催
平成2年(1990)
大学の町田キャンパスへの移転
同窓会事務局が町田キャンパス内に移る
学術講演会から 同窓会主催による卒後教育講座に名称変更
平成 5年(1993)
就職説明会の開催
平成 6年(1994)
学術講演会から大学・同窓会主催による昭和薬科大学公開教育講座に名称変更
(年3回開催)
平成 7年(1995)
昭薬同窓会35周年に「母校のあゆみ」の発刊
平成12年(2000)
昭薬同窓会40周年に「昭薬同窓会のあゆみ」の発刊

組織図

組織図

理事役員(2017年度)

代表理事 学術部、平成塾塾長 逸見 仁道(D-22B)
副会長 学術部(部長) 田口 恭治(D-22B)
組織部(部長) 寺門 哲(D-29B)
理 事 総務部(部長) 島袋 幸昭(D-20B)
総務部(事務局長)、学術部(兼) 田端 康(D-22A)
広報部(部長) 神作 ムツ子(D-16)
会計部(部長) 村上 純子(D-18B)
組織部 古泉 秀夫(D-11A)
組織部 小川 洋子(D-12B)
組織部 吉原 隆一(D-19A)
会計部、学術部(兼) 今泉 眞知子(D-20B)
学術部 松浦 功文(D-22B)
学術部、広報部(兼) 神戸 敏江(D-36B)
監 事   田中 秀明(D-17B)
  小野寺 敏(D-24B)

ページのトップへ戻る